SKI 大好き人間 【佐藤智子】 の日記

nikki.jpg
さとうともこのホームページ


からだつくり
すたじお ま〜る
ホームページ

ご一緒にからだつくりを!
BESJ公認マットピラティストレーナー

佐藤智子は猫大好き
スキーバカ

佐藤智子スキージョイ教室 代表

***** 佐 藤 著 書 *****
最新著書Let's Ski スキーの(文芸社2011/01)

SINCE 2011年05月09日(月)


更新お知らせ設定サイト



[PREV] [NEXT]
...... 2020年12月31日 の日記 ......
■ 2020年ありがとうございました!   [ NO. 2020123101-1 ]
2020年12月31日
あっと言う間の一年でした。
世界が、まさかこんな年になるとは思っても居ませんでした。

新型コロナウィルスに翻弄された2020年。
凸も凹もありました。

リモート通信利用を試み、Zoomでピラティスを行うようになりました。
リアルに行っていたそれが、遠方の方と、知り合いのお友達と初めて会う方とも場面上でピラティスが可能になりました。
それに伴い、私もよりピラティスと関わった年と言えます。

皆様のお陰です。
ありがとうございました。


夏に、フリー系スキーの大御所。
角皆優人氏よりお声をお掛け頂き、電子書籍発行にご協力させて頂きました。
それに伴い、初めてお会いする、凄い人たちとの出逢い!!!
これは本当に凄いと思いました。

角皆ワールドの凄さを感じた年です。
それに伴い、角皆氏企画のズームレッスンを私も受講させて頂き、知らない世界を学ばせて頂いた年でもあります。

ありがとうございました。
感謝申し上げます。



スキーは、入広瀬にあった大原スキー場の閉場に伴い、小出スキー場さんと須原スキー場さん、そして奥只見丸山スキー場さんをお借りして、さとうともこスキージョイ教室のスキーレッスン企画を貼り付けさせて貰いました。
しかし、お客様の声がほとんどないという現状です。
なので、こんなにゆっくりとした年末を過ごしているのはどれ位振りでしょう。
昨年は雪が無かったので・・・。

でも、頑張りますので、宜しく付き合いをお願いいたします。

と言っている間に、2021年1月1日のスキーレッスンお申し込みがありました!!!
小出スキー場にてレッスンを致します。



毎年の人間ドック。
心臓系の不整脈があるとのことで、経過観察ですが、動機息切れめまい等あるようなら、循環器内科受診と言われました。
これは、おばあちゃんの疾患を引き継いでいます。
どうなるのかわかりませんけど、薬を処方するに至っていません。

その前に、糖やコレステロール値も用心しなければならない体質です。

夏の暑い暑い時期、何やら得体の知れないボツボツ・痒い痒いの発疹に悩まされた約1ヵ月!
凄かったです…参りました。

そんなんで、暑い日は何もできずという有様。
そんなことも影響したのかも知れませんが、心臓心電図、腎臓系、コレステロール数値、糖数値に再検診の数値が!!!


思ったことは、有酸素運動の少なさです。
なので、ジョギングを軽くやってみました。
すると、痛めた左膝の感じが良かったので、走ることを再開したのです。
と言っても、本当に軽い走りです。

人間の機能としては、立ち座り、歩行、そして走り。

この機能を歳を重ねても維持できるようにする為に、ジョギングであっても行うべきと思いました。

骨も丈夫になります。
ということで、大した時間ではありませんでしたが、ジョギング始めました。

プラス、角皆氏関係で知り合った、パワーリフティングの世界チャンピオン!
75歳ですよ!!!

その方から、人生初のパワーリフティングを習いまして、背中に重さを担いでスクワットをする方が、自重で行うスクワットよりもからだに良いという感じを確信しまして、背中に担ぐサンドバッグを購入して、行い始めました。

私にとっても、スクワット的運動が不足していると思っていたので、ジョギングとスクワットを取り入れて、よりバランスの取れたからだを維持できるのではと思っています。
加齢と共にからだは整える必要があると言えます。

「不足している」と感じた、「走る」と「スクワット」を行うようになり、ドックでの再検診内容はすべてクリアです。
心臓はダメですけど。
ということはこれからこの二種目をコツコツと日々の中に取り入れるということですね。
頑張ります。



昨年秋〇(まる)が空へ。
あと10年も楽々生きると思っていたミミが7月に空へ・・・。

猫のいない人間だけの生活も良かったです。
福島県相馬市の叔父叔母宅へ何年振りになるでしょう、泊まらせて貰いました。
しかも2泊も!!!
本当に楽しい時間でした。

でも、その帰りに、会津若松で子猫に対面。

実はやはり里親探しの検索していたのです。
個人のお宅で、保護した猫が4匹の子猫を生んで、その子猫の里親探しをされていました。

ミミが通院するようになって、〇(まる)が居なくなったのでストレスだったのではと、一度、黒の子猫を連れてきたのですが、フー!シャー!!!の世界で全くダメでした。
引き取らせて貰う時に事情説明させて貰い「相性悪いようだったら戻って来ても差し支えないですよ」と仰って頂き、黒の子猫は戻ることになったのです。

その戻った時に、母猫やきょうだい猫達から離れなかったというのを聞いて、会津若松の子猫も、二匹引き取ることにしました。
一匹でも良いと思っていたのですが、黒の子猫の家族との別れが寂しかったのだろうと思うと、この二匹を別れさせることは可哀そうと思ったのでした。

我家に来て6カ月。
家の間取りも全て把握して、この二匹は主になってます(笑)
二匹一緒に引き取って良かったです。
ほんとに仲良し!

IMG_20201231_072558.jpg
左:ある(もしかしたら末っ子)
右:える(兄)


IMG_20201231_130028.jpg
相変わらずくっついて寝ます(=^x^=)



人間がそれによって人間の生活を確保できているので、二匹の猫に助けられています。

やはり、まだ猫のいない生活は寂しいと感じてしまいます。
居てくれてありがとうです。



そんな12月31日
新年を迎えるために神棚準備。

毎年なのですが、秋の冬囲いの男結びと、この紙垂(幣束ともいうようです)は、ネット検索しないと出来ません(><)
また来年も同じ繰り返しかと(笑)

IMG_20201231_080440.jpg
猫の手を借りずともよいのですが(笑)
あるの手です



それでも、普通に毎日過ごせたら満足な時間となりますね。
怒ったり笑ったり、普通にしていたりと出来る2021年でありますように。
普通に過ごせることを当たり前と思わず、感謝できる毎日を過ごそうと思っています。

2020年
ありがとうございました。
皆様のお陰で今こうやって生活できますことに心より感謝申し上げます。

もう数時間で2021年ですね。
良いお年をお迎えください。

そして、2021年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: