SKI 大好き人間 【佐藤智子】 の日記

nikki.jpg
さとうともこのホームページ


からだつくり
すたじお ま〜る
ホームページ

ご一緒にからだつくりを!
BESJ公認マットピラティストレーナー

佐藤智子は猫大好き
スキーバカ

佐藤智子スキージョイ教室 代表

***** 佐 藤 著 書 *****
最新著書Let's Ski スキーの(文芸社2011/01)

SINCE 2011年05月09日(月)


更新お知らせ設定サイト



[PREV] [NEXT]
...... 2021年01月29日 の日記 ......
■ Zooでスキーレッスン開催します。   [ NO. 2021012901-1 ]
スキー技術のベースとなる、スキー技術とからだの使い方、動かし方。
そのお話をZoomで行います。

「私のスキーの基本技術ってなんだろう?」と、ふと疑問に感じる方は是非ご参加下さい。

家と同じように、基礎をしっかり固めて家を建てたら、柱はガッシリとその家を支えてくれます。
あらゆる分野で基本はとても大事にされていると思います。

スキーも例外ではなく、基礎となるスキーヤー自身のからだの使い方や動かし方をしっかり知って、スキーライフを長く確保しましょう。
またスキーを動かす基本技術もこれだけを確保しておいたなら、そこから立ち上がった先々は自分の好きなカラーに染めていったら良いのです。

どんな色に染めようと、スキーのベースとなる基本技術は変わりありません。

私もモーグルスキー技術を学びましたが、基礎スキー界の基本となる感覚がとても 役になりました。
その分野とは少しずつバランスの違いは感じられましたが、「からだに負担なく年を重ねても安心安全にスキーを続けられるスキー技術」と思った時、モーグルスキーの技術を選んだ私です。

モーグルスキーは見た目は「とても私には無理」と思うような滑りです。
そこを求めに進む訳ではないのです。
そこに辿るまでのベースに近い技術を学ぶことで、あのようなパフォーマンスが容易に可能になってくるといえるのです。

その途中の技術をも知ることによって、息の永いスキーライフに繋げられるとしたら、身に着けない理由はないですよね。

パフォーマンスを求める訳ではありません。
安心安全なスキー技術を身に着けることが第一条件。
それは基本技術にあると言えるのです。

もし、その基本技術を身に着けて、もっとパフォーマンスを広げたいと思ったら、そういう世界へ突入していったら良いのです。

と、思っています。
そんな思いから、どんなスキーヤーにも必要な基本技術。
その勉強をご一緒に行いましょう。
自身のからだを動かしながらです。

また、からだの動かし方等はピラティスの力を借ります。
からだの関節が上手く稼働しないと、下半身と上半身はまるでロボットのような動きになってしまいます。
それではスキー技術は身につけられません。
ケガにも繋がり兼ねません。

ご自身のからだチェックも併せて、動かないところは動かすことのできるように。
そして、スキー技術向上させていくために、ご自身のからだもしっかり感じて動かせるようにしていくこと。
これらはとても大事なスキー技術上達のための土台の練習になるのです。

そんな部分もお伝えして参りたいと思っております。

是非、息の永いスキーライフを確保するためにも、Zoomでのスキーレッスン、一度はご参加されて下さい。

ちなみに、「佐藤のスキーレッスンは困った時の駆け込み寺」
とも言われております。
ご利用下さいm(_ _)m


見出しを追加
1/28(木)
入広瀬の満月!


ご案内
さとうともこ の Zoomでスキーレッスン
↑↑↑URLクリックでご確認下さい↑↑↑

...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: