SKI 大好き人間 【佐藤智子】 の日記

nikki.jpg
さとうともこのホームページ


からだつくり
すたじお ま〜る
ホームページ

ご一緒にからだつくりを!
BESJ公認マットピラティストレーナー

佐藤智子はスキーバカ
猫大好き

入広瀬スキークラブ
(公財)新潟県スキー連盟公認
入広瀬SCスキー学校


ホームゲレンデ
NPO法人 入広瀬元気クラブ
魚沼大原スキー場


***** 佐 藤 著 書 *****
最新著書Let's Ski スキーの(文芸社2011/01)

SINCE 2011年05月09日(月)


更新お知らせ設定サイト



[PREV] [NEXT]
...... 2018年07月02日 の日記 ......
■ 出張ピラティス at 大宮!   [ NO. 2018070201-1 ]
あっつい!
非常に暑くなって参りました!
体温と同じくらいの気温上昇。

この暑い夏を無事に過ごしたいですね!
みなさまご自愛ください。

と言う昨晩は寝苦しい夜でした・・・初扇風機稼働です。



先週末土曜日に、大宮でピラティスを行って参りました。
3回目。
今月から月一で開催します。
出張ピラティス at 大宮

ピラティスはからだが硬い柔らかい関係ありません。
ご自身のからだを動かす部位を一生懸命に意識して動かす事がとても大事な作業となるのです。
そして、思うように動かせるとか、中々思うようにいかない、等をご自身で感じながら、上手く動かせられる所はより良く、また、中々思うようにいかない所に関しては、より意識して思うように動かせられるように。
と言う具合に、自身でからだをチェックしながら、本来持っている骨格、筋肉の機能を発揮させるという方向へ進ませるのです。

そういう頭がより働かなければならないことを行ったりする訳で、出来る限り、早めのピラティス経験をお勧めなのです。
中々うまく動かない部位を意識して動かすとなると、頭はオーバーワーク的働きになってきます。
その頭をしっかり働かせて行けるのは、出来るだけ早めが良いということになる訳なのです。

30歳代、40歳代、働き盛りです。
でも、あえて、ターゲットを絞って、「では此処をしっかり動かしましょう」と、ポイントを絞ると、中々その部位を動かすことが出来ない状態だったりします。
ストレッチングを行ってもそうです。
脇腹が中々伸びない・・・困ることが将来、多々起きるバランスと感じてなりません。
何時の間にかからだの内部では筋肉が縮んで締まって伸びしろがなくなっているのですね・・・。

そうなると、やはり困るのはそういうからだの持ち主です。

今のうち、今のうちに処方を知って、意識して自身のからだを自身で整えられる術を身に付けることなのです!
それはスキー技術を身に付けるのと一緒で、ピラティスも同じ繰り返しを行うことなのです。

是非、ピラティスを取り入れて、ご自身のからだへ目くばり、気くばり、そして何より、ご自身のからだと会話して欲しいと思っています。
スキーヤーなら特にです。
スキー技術上達を望むのであれば、自身のからだを自身が自由にコントロールできる様なからだにしていかなければスキー上達は望めないのです。


今が動けるから。
は、全くアテにならない思い込みです。
自身が困らない為にも、からだチェックは、不都合なくからだを動かして日常生活を行えている今のうちなのです!



7月に突入して、1日から始めました。
今月86歳になる母を連れて夜のプールで、一日のケアの為の水泳。

私はたった10分程度のバタ足。
行っても15分以内。
なので125mバタ足して終わるという感じの今です。
行く行くは(三日坊主が頭を出さなければデスが)、クロールでゆっくりと。
結果、全身運動ですよね。
しかも、疲れない、苦しくないということを大前提として。

きっと、この夏続けられたら、もしかして、これから先の人生続けられたら、私のバックは強靭になること間違いなし!


そして母は、膝上位の小プールで、腰かけてバタ足と歩行。
それも頑張らないこと。

腰かけてバタ足させてみたら、膝下で一生懸命に上に上げようとしているバタ足。
それをやめさせ、股関節部位から水を下に押すように脚をゆっくり動かすように促しました。
腰回り、腹筋背筋が鍛えられると見ています。

夜のコンディショニングトレーニングなので、気分良いです!

続けられるように自分に期待したい!!!


今迄だと、「トレーニング」と思うと、とにかく頑張る感じで、疲れるばかり。
それをやめてみたのです。
10分の水泳。
からだに良さそうです。
私の性格上ですが(笑)

...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: