SKI 大好き人間 【佐藤智子】 の日記

nikki.jpg
さとうともこのホームページ


からだつくり
すたじお ま〜る
ホームページ

ご一緒にからだつくりを!
BESJ公認マットピラティストレーナー

佐藤智子はスキーバカ
猫大好き

入広瀬スキークラブ
(公財)新潟県スキー連盟公認
入広瀬SCスキー学校


ホームゲレンデ
NPO法人 入広瀬元気クラブ
魚沼大原スキー場


***** 佐 藤 著 書 *****
最新著書Let's Ski スキーの(文芸社2011/01)

SINCE 2011年05月09日(月)


更新お知らせ設定サイト



[PREV] [NEXT]
...... 2017年06月12日 の日記 ......
■ ようやく気が充実!   [ NO. 2017061201-1 ]
術後1カ月を過ぎて、ようやくここいら辺で気持ち充実となりつつと言う状態に!

今迄は傷口の回復に全神経がそこへ集中と言うことで、他の事には全く気持ちが注がれずという状態でした。
でも、その傷口も時間経過と共に少しずつ回復と言う感じで、かなり違って参りました。

傷口に集中していた神経も、それに伴って少しずつからだ配分へと変わってきた感じです。

1カ月と2週間の養生期間を設けました。
それ以前での活動再開は不可であったという感じです。
当初は「口は達者なので口で誘導してエクササイズ可能かも!」等と思ったものですが、全く無理と言うこと痛感した時間の過ごし方でした。

その時間、とにかく傷を、その周りの筋肉を意識して過ごしまして、筋肉も少しずつ動いてくれるようになっています。
骨は術後1ヵ月レントゲンでまだまだくっ付いているとは言えない状態なので、重さを加える、重い物を持つはご法度です。
2カ月辺り、8週目の頃から繋がり始めるとのことなので、まだまだ負担はかけられません。
使えるようになって、咄嗟の動きに要注意という所です。
まだ自分の上半身の重さはかけられません。

という用心してきた分、からだはフニャフニャです。
特におケツは萎んじゃいました・・・無念。

と言うことで、これからはケツ筋をしっかり鍛え直して、上半身の筋肉を付けられるように向かいます!
ケツ筋が弱るということはからだ全身に悪影響ですからね!
桃ケツ復活!
がんばります!

明日は、「名古屋だがや〜」と言うことで、叔父叔母宅を母と訪問して参ります。
日帰り。

...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: